ライドエンジニアリングベータトリプルクランプ:製品レビュー

製品: ライドエンジニアリングのスプリットトリプルクランプは、スプリットデザインを特徴とするビレットトリプルクランプです。 設計には XNUMX つの主要なゾーンがあります。

- オプションのオフセットベースで可能となる多数のバー位置を提供することで、体の位置を最適化します。

- 感触を向上させる 2024 アルミニウム製のフレックス。

-ガルウィングデザインによるハンドリングの向上。

- クランプピンチボルトを前部に配置することで、さまざまなアフターマーケットハンドガードマウントが可能になり、フレックスが追加されます。

私たちが取る: 長期テスト用のベータ 300RR にライド エンジニアリング クランプを取り付けました。 これらは Beta Accessories からのもので、イタリア製マシンのアフターマーケット商品が豊富にあります。 このセットには、下部クランプに取り付けられたステムと下部ベアリング、ポリウレタン コーンおよびバー マウントを取り付けるためのすべてのハードウェアが付属しています。 純正下部ステアリングレースを取り外し、付属の新しいレースを取り付ける必要があります。

トップクランプにボルトで固定されるベータ計器クラスターを含め、すべてがシームレスに取り付けられました。 身長6フィートのテストライダーのために、バーを最も前方の位置に設定しました。 テストを行ってみると、安定性を犠牲にすることなくコーナリング特性に非常に満足しており、手に伝わるビビリや振動の量は最小限に抑えられているように見えました。

フィット感と仕上げはサノメーターで非常に高く、陽極酸化された赤い色(オプションで黒もあります)が赤いベータを補完しました。 これは、ほとんどのアフターマーケット ビレット クランプと同様に高額なアイテムですが、機能は顕著であり、陽極酸化処理されたビレット製品が注目を集めるのは間違いありません。

PRICE: $899.99

お問合わせ先: shop.betausa.com

コメントは締め切りました。

edit